ブログ

Googleアドセンス――合格までの道のり

2020年9月25日。

ついに念願のGoogleアドセンスの審査に合格することができました。

ここまで来るのに紆余曲折を経てきましたし、さまざまな困難がありました。

合格できるまで何度あきらめたことか・・・

本当に良かったです。

私の経験を踏まえて、合格までの道のりを自分なりにまとめてみました。

アドセンスに通らなくて困っている方、是非よかったら読んでみてください。

 

合格までの道のり

合格するまで、ここまで大変だったとは思いませんでした。

実はこのブログを始める前に、はてなブログでもアドセンスを何回か申しこんでいたのですが、3か月間落ちまくってやめていたんです。

このブログを立ちなおして、復活しようと試みました。

1回目:?

(サイトの問題を解消してください?)

このブログを立ち上げて初めての審査です。

この時は既に2記事投稿しており、プライバシーポリシー、運営者情報を書き終えていました。

申請した時間は正確には覚えていませんが9/1221時には出していた気がします。

結果はどうなるかな~と楽しみに待ちました。

結果が届いたのは2332分でした。(はやい・・・)

私が気が付いたのは、翌日に目を覚ましてから。

結果は不承認。

おそらく以下の記事に問題があるんだろうと、修正しました。

人生初のトリックアート展!入場料以上の価値あり!? 高尾山を登った後に、高尾山トリックアート美術館へ行ってきました。 山を登った後に、友達が「トリックアートを見に行きたい」と...

この記事の中と、アイキャッチ画像にトリックアート展の写真が使われていたのです。

たしかにこれなら審査通るわけもないよな・・・と思いながら、記事の中の写真とアイキャッチ画像を変更しまして再び審査。

この時の記事数は2記事、どちらも1,300字程度。

2回目:??

再審査を出したのは、目を覚ましてすぐの朝の8時ごろ。

とりあえず落ちてもいいからやってみよう!という気持ちで申請。

落ちてもその理由を知ったうえで修正していけば大丈夫と信じる。

しかしなかなか結果が来なかった。。。

 

そして前回の不合格から80時間後に結果が来た。

不合格。またもや1回目と同じ内容が書いてあった

もしやトリックアート展の写真が原因か?と思ったが、アートの写真は全部消していたので、受付でもらった案内用紙()ですら審査に出さないほうが良いか?と思い写真を削除して再審査。

あ、あとオムライスを食べに行った時のワインの記述も削除。

不合格が来てすぐに再審査に出しました。

 

3回目:有用性の低いコンテンツ

前回の不合格通知からちょうど84時間後、結果が来ました。

不合格の理由が変わりました。

今回は有用性の低いコンテンツ、だそうです。

それもそのはず。食レポばっかりのブログなんて価値がありません。

しかし、有用性の低いコンテンツと価値の低い広告枠って何が違うんだろう・・・とこの時疑問に思った。

そんなことはともかく、結果が届いてから3時間後には再審査に出しました。

再審査を出した翌日に記事を投稿しました。

過度な金融緩和・緊縮財政は日本経済にとって大きな負担になるかも?自民党の総裁が菅元官房長官に決定致しました。 新たな内閣で心機一転頑張ってほしいところです。 菅新総理は、消費税減税は視野に...

その翌々日にもう1記事を投稿。

無駄な公共事業であってもなくす必要はないと思います! 昨年から、政府は社会保障の財源の安定の充実を謳って消費税を増税しました。 その一方で、財政健全化を理由に年々と公共事業...

他のブログを見ても私と同じようにだいたい3日後か4日後に不合格通知が来るという。

そういうこともあって私は「再審査に出して次の結果が来るまでになんとかすればいいか()」と思ったのでした。

とりあえず審査出した後頑張って4000と2000字を書いた。

全てが文字数ではないんだけれども。

次の結果は・・・

4回目:またもや?

さて、再審査に出して4日が経った日の朝に届きました。

審査時間は約84時間。

また、「サイトの問題を解決してください」と・・・。

前回の審査中に投稿した記事に問題ありと疑う。

というのもこの2記事を投稿する前と不合格の理由が違うからだ。

いや、それとも免責事項が原因か・・・?

とも思ったので、免責事項を確認したら、JINのテーマの初期の免責事項はメールアドレスやURLなどが伏せてあるんですよね。

皆が使うテーマなので例としてメールアドレスであれば「xxxx@xxx.com」とかにせざるを得ない。

それがそのまま伏せてある状態になっていたので、きちんと公開しました。

5回目:合格!

合格しました!

審査時間は84時間でした。

20時44分にメールが届きました。

ついつい、「うぉっ!」と声を出してしまいました。(笑)

本当はめっちゃうれしいんですけど、アパートなのでうるさくできません。

なので気持ちを抑えて静かにしてました。(少し寂しい・・・)

(この女性の写真って、メールに出てくるんですね。初めて知った)

合格したときの当ブログの状況

皆さん気になりませんか。

アドセンスに合格した人たちはどんなブログの状態で受かったのか。

少なくとも私は気になりました。

ということで、見ていきましょう。

記事数 7記事
文字数(平均) 1696文字(7記事の平均)
審査数 5回
PV数 ほぼ0
削除した記事 ない
プライバシーポリシー 設置済
免責事項 設置済
サイトマップ 設置済
運営者情報 設置済
お問い合わせ 設置済
どれぐらいで合格 ブログを開設してから約3週間

全て合格当時の情報です。

一応毎日Googleアナリティクスやワードプレスのジェットパックの統計情報でPV数を見ていましたが、PV数は0に等しいです。

なので、その点については気にする必要ないでしょう。

それよりも読者が読んで満足する内容にしたり(つまり付加価値をつける)、オリジナルの記事を投稿することが大切です。

記事数については、あまり多いとは言えません。

多くの方が10記事を超えていたので、たぶん審査に通らないだろうな・・・と思いダメ元で審査に出しましたが、通りました。

どんな記事か、そして文字数などについても見ていきましょう。

投稿した順に並べていきます。上から順です。

【大宮】ワインの味が効いたデミグラスソースのふわとろオムライスがおいしい! 大宮駅東口を出てすぐの北に続く道を、徒歩で約五分のところにある「オルタナティブラウンジ」。 中央改札(南)を右、若しくは中央改...

オムライスのレビュー。この記事は888文字。

 

人生初のトリックアート展!入場料以上の価値あり!? 高尾山を登った後に、高尾山トリックアート美術館へ行ってきました。 山を登った後に、友達が「トリックアートを見に行きたい」と...

トリックアート展のレビュー。1508文字でした。

 

じゅうじゅうカルビは平日に行くべき!その理由は安さ! 昨日初めて友人とじゅうじゅうカルビへ行きました。 私たちは事前にホームページでとても安いメニューを見て、「おっ!安い!」と...

焼き肉店のレビュー。1247文字でした。

 

出かけるのが億劫なので出前館を注文した感想と宅配弁当における私の教訓私は東京都に住んでおります。 ・・・と言ったら皆さんは、 「都会に住んでるのか!」 と、思いますよね。 しかし違...

出前館のレビュー。1929文字です。

ぶっちゃけると、ここまでの記事は(個人的に)全く価値があると思えません。

皆さんも思うでしょう?読んでて面白くないですよね。(笑)

実際にこの4記事は3回目の審査で出しました。

そしたら「有用性の低いコンテンツ」で落とされました。(3回目の審査参照)

そりゃそうだわ。食レポなんてしたことないし、素人ですよ私(笑)

次の記事から本腰を入れたって感じです。

 

過度な金融緩和・緊縮財政は日本経済にとって大きな負担になるかも?自民党の総裁が菅元官房長官に決定致しました。 新たな内閣で心機一転頑張ってほしいところです。 菅新総理は、消費税減税は視野に...

簡単に言うと経済のお話についてです。

4156文字です。急に文字増えすぎやろ(笑)

 

無駄な公共事業であってもなくす必要はないと思います! 昨年から、政府は社会保障の財源の安定の充実を謳って消費税を増税しました。 その一方で、財政健全化を理由に年々と公共事業...

これも経済について。2144文字です。

この2記事については、オリジナリティがあるんじゃないかな?と個人的に思います。

というのも、皆が一般的に思っていることとは少し変わったことを主張しているからです。

アドセンスに合格するのに重要なのは、PV数よりも独自性ではないでしょうか。

ちなみに、合格までにかかった時間は、ブログを開設してから約3週間です。

はてなブログをやっていたころは、3か月15回ほどの審査をしても通りませんでした。

この通り。何回落ちてんだって話ですよね。

今回のワードプレスで合格するにあたって意識したことは

  • 他のブログの合格体験記的なブログを読みまくること
  • アドセンスのルールをよく知ること

この二点です。

はてなブログをやっていたときに合格できなかった理由は、この二つを全く意識していなかったからです。

特にアドセンスのルールに関してはとても大事です。

審査に通らなかった時は、必ずGoogleから送られてきた内容を読み返してください。

そのうえで、他の人のブログを読んでください。

特に、アドセンスの合格体験記や失敗談などの記事です。

やっぱり、実際に合格した人のブログを読んでいると

「この状況、私と似ているな」

「なるほど。この人は〇〇して解決したんだな」

などなど、さまざまな発見があります。

一番いけないのが、先ほどの二点を無視してやみくもに審査を出すことです。

これだけは本当におすすめできません。

審査を出す方へアドバイス

繰り返しになりますが、このブログ(ワードプレス)を始める前に、はてなブログをやっていたんです。

アドセンスに20回近く申し込むも、全く審査に通りませんでした。

その時は「ブログなんか向いてないんだろうし、もうやめよう」と思い、やめてしまいました。

しかし、ブログをやっていない間に何回も「このままでいいんだろうか」と自問自答しました。

というのも、新型コロナが到来してたら職を失ってしまう方もたくさんおり、このまま普通に就職しても未来は見えないなとしみじみ感じたからです。

私は某鉄道最大手に就職したいなと思っていたのですが、リモートワークをする方も増えてきており、収益も大幅に悪化しました。

そうなれば企業は雇う人を少なくして機械に任せる方向に向かうことは間違いありません。

こんな状況でなくとも今の日本では、企業は従業員の厚生年金も負担しなければならないのですから、その反動によって高い賃金も望めません。

そのような変化の絶えない時代に生きる以上、自分の力で稼ぐための知識を身に付けることができるIT企業に就職したいと思いました。

そう考えた時に、やっぱり将来の為に今を頑張ろうと思ったわけです。

私は今大学生なので、この身分が守られているうちにどうにかしないとヤバい気がしました。

 

ごめんなさい、私のことばかり話してしまいました。

要するに何を主張したいのか・・・というと

  • 合格するまであきらめないことが大事
  • あきらめそうになった時は、何のために頑張っているか再確認

心が折れそうになったときは、この二つの心構えがあると頑張れるかもしれません。

今読んでいるあなたも絶対に合格できます。

諦めないでください。

失敗こそ成功への道になります。

私は審査に通らなかった時は常にそう考えて奮起してました。

頑張ってください。

 

このブログが参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です